ネクスト たにむかい がんばりますっ! 奈良県葛城市のパナソニックショップ (オール電化・太陽光発電・住宅リフォーム・パソコン)

奈良県葛城市のパナソニックショップです。葛城市・大和高田市・香芝市・御所市でデジタル家電・オール電化(エコキュート・IHクッキングヒーター)・リフォーム・太陽光発電・パソコンのことなら“地域密着電気専門店”のネクストたにむかいにお任せください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大和高田市野口にてドラム式洗濯乾燥機設置。

ブログ訪問ありがとうございます!タニムカイ電気、谷向輝一です。



ご存知の方も多いかと思いますが、ドラム式洗濯機って少し大きめなんですね。

横幅は5㎝、奥行きは最大10㎝も大きいんですよ。

でも、ドラム式洗濯機は節水・節電などの点でおススメですし、

お客さんも関心度が高い商品です。

ただ、大きいから入らない・・・。と断念されることもあります。


今回のお客様も、「ドラム式は大きいし、うちには入らないかも??」

と、ご相談をいただきました。

DCIM0205.jpg 
↑ 今までは4.5㎏の洗濯機をお使いでした。


この場所は、横幅は全く問題ないんですがこの上の棚が…?

実は、昔お使いだった乾燥機の設置台に板を敷いて“棚”として活用されていました。

でも、これがあるためにドラム式洗濯機が入らないと考えておられました。

いやいや、そんな事は問題なし!当店にお任せください!と、いうことで。

DCIM0207.jpg 
↑ すべて取っ払いました。

DCIM0209.jpg 
↑ 新しく棚を作り替えました。

DCIM0210.jpg 
↑ 最後に念願のドラム式洗濯機の設置で完成です!


お風呂のドアが開かない??という声も聞こえそうですが、

お風呂のドアはお風呂方向へ開くので問題なし!



当店ではお客様のご要望にできるだけお応えできるように

全力でお仕事をさせて頂きます!


お客様の満足や快適な生活をご提案しています!

当店にドラム式洗濯乾燥機設置のご依頼をいただきありがとうございます!


お家のことでお困り事があればタニムカイデンキにお任せください!

お問い合わせは、0745-48-5138まで。

| 冷蔵庫・洗濯機・食洗機 | 22:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

葛城市當麻にてビルトイン食器洗い乾燥機の取付工事。

ブログ訪問ありがとうございます!タニムカイ電気、谷向輝一です。


本日は、ビルトイン食器洗い乾燥機の取り付けの様子をご紹介します。

この手の食洗機は付け替え工事が多いんですが、

今回はキッチンの扉をはずして、新規に食洗機を設置しました。


P1070233_20100925202659.jpg 
↑ 設置前の状態です。

この横幅45センチの扉をはずし、機器を取り付けます。

P1070236.jpg 
↑ 扉をはずし、機器を取り付けるために土台を設置します。

P1070237.jpg 
↑ 同時に給湯側から食洗機への給水パイプを接続します。

上の画像にも見えていますが、同時進行で食洗機専用の電気配線工事をします。

P1070239_20100925202658.jpg 
↑ 今回のお宅では、床下・天井から点検することが出来なかったので、露出配管にしました。

露出でも、出来る限りキレイにまっすぐに。

「前からあったみたいやなぁ。キレイにしてくれたんやね」とお客様から声をかけられました。


最高のほめ言葉!嬉しい限りです!!


P1070243.jpg アースも忘れずに。


P1070247_20100925202658.jpg 

↑ 給水、排水、電源、アースの接続を終えました。

P1070245_20100925202711.jpg 
↑ 本体を据え付けて、完成!!


これで、食後の団欒の時間が作れるし、水道代も減るし、

何より、今まで食器を洗っていた奥様のお仕事、苦労が少なくなり、一石三鳥!!



一度使ってしまうと、もう手洗いには戻れない禁断の食器洗い乾燥機。


あなたはまだ手洗いですか?



当店に食器洗い乾燥機の取付工事のご依頼を頂き、本当にありがとうございました!


家事を何とか楽したい!など、

ご家庭でご不満のことがあれば、

タニムカイデンキにお任せください!

お問い合わせは今すぐ、

0745-48-5138まで。

| 冷蔵庫・洗濯機・食洗機 | 20:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

徐々に大きくなっていきます。

ブログ訪問ありがとうございます。タニムカイ電機、谷向輝一です。


先週のフェアには沢山のお客様にご来店いただき、本当にありがとうございました!

只今、順番に納品・工事など忙しくすごさせていただいております。

お届けしていない商品も沢山ありますので、もう少しお待ちくださいね。



さて、今日は食器洗い乾燥機の修理のご依頼です。


ご依頼内容は、「最近になって音が五月蠅くなった」ということです。

お伺いして、動作音を聞かせてもらうと、


キュイイイイイイeeeeeーーーーーーーーーン!!!!!


ものすごい異音がしていました・・・。

この音なら、間違いなく“ポンプ”が原因です。

音の問題だけで、洗浄や乾燥はしっかりと出来ていましたが、

部品を取り寄せて修理させてもらいました。


ちなみに、我が家も今回のお客様と全く同じ食器洗い乾燥機を使用していましたが、

以前に同じ症状になったので、同じ修理をしています・・・。


さて、修理の様子かこちら。

P1070183.jpg 5年前にお買い上げ頂いた NP-60SS5 です。

P1070186.jpg  ひっくり返して、

P1070187.jpg カバーをはずします。

P1070185.jpg この部品を取替えます。

P1070190.jpg 異音が発生するポンプを取り外して、

P1070193.jpg 新しいポンプを装着!

P1070195.jpg 元に戻して、完成です。


修理後の動作音を聞いてお客様は、「え!?、こんなに静かなん?」と驚きの静かさ!

といっても、始めはこれくらいの音だったんですね。

徐々に異音が大きくなっていってしまうと、”こんなもんかな?”と思ってしまって、

気づきにくいかもしれませんね。

でも、ちょっとおかしいかな?と思ったら、すぐにお電話くださいね!



当店に食器洗い乾燥機の修理のご依頼を頂き、ありがとうございました!


食器洗い乾燥機のことならタニムカイデンキにお任せください!

お電話は今すぐ、0745-48-5138まで

| 冷蔵庫・洗濯機・食洗機 | 21:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピッタリ合わせるのが基本です。

まいどおおきに!タニムカイデンキです。


いやぁ~、今日は快晴快晴!!

最高の天気!

チョー気持ちいい!!

関西弁だと、

めっっちゃええやん!!!




・・・・・・・・・・・





さて、今日は食器洗い乾燥機の取り付けのお仕事です。

といっても据え置き型ではなく、ビルトインタイプの食器洗い機です。




ビルド食洗機 SANYO製の食器洗い乾燥機からの取替えです。


まずは、この食洗機を撤去します。

ビルド食洗機1 床のホコリやごみを綺麗に掃除をします。


ビルド食洗機2 ビルド食洗機3


食器洗い乾燥機本体を置く架台を設置します。

この架台の調節がこの工事の醍醐味です。

キッチンの高さ、食器洗い機本体の高さを計って、

その間にちょうど収まるように架台の高さを決めて固定します。

数ミリでも間違うと、

本体が入らなかったり本体とキッチンのスキマが開いてしまいますからね。

慎重に計測・工事をします。




その甲斐あって・・・・・・

ビルド食洗機6 バチっ!!と入りました!




ビルド食洗機4 本体を仮置きして、給水・排水を接続します。



と、


ここで問題発生?



給水管が手前に出っ張りすぎていて、固定できない ???


ここで、給水管が当たってしまうと“ふりだしに戻る”です。。。





が、



なんとか




ビルド食洗機5 NP-P45D1P1PK

本体取り付け完了!






心配だった給水管ですが、数ミリのところでセーフでした。。。


ん~~~・・・絶妙! 

ビルド食洗機5 試運転をして、工事完了です!




ちなみに、

この機種は奥行き60センチのキッチンに取り付け可能タイプです。

最近では奥行き65センチのキッチンが標準的なので、

その他の食器洗い乾燥機は主に65センチ用に作られています。



ビルトイン食器洗い乾燥機のパナソニックホームページはこちらをクリック





当店は簡単な水道工事であれば、

自店工事をさせていただいております。

トイレやキッチンの水漏れ、シャワーヘッドの取替え、

キッチンの混合水栓の取替えなど

お気軽にお任せください。



当店へ食器洗い乾燥機のご依頼を頂きありがとうございました!




水道工事もタニムカイデンキにお任せください!

お電話は今すぐ、

0745-48-5138まで。



| 冷蔵庫・洗濯機・食洗機 | 21:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長ぁ~~~いおつきあいを

まいどおおきに!タニムカイデンキです。



今日は洗濯機の修理のご紹介です。


洗濯機修理 NA-F60HP1


ご使用期間が、約15年!

数年前にも修理履歴があるので、

年数から考慮して買い替えをご提案してしまうところでした。





ただし、今回の修理内容が、

「水漏れがする」

ということなんですね。



とりあえず水漏れ原因を調べます。



洗濯機をよいしょっと回して裏から覗きこみました。

洗濯機修理1 

水漏れの原因は、

洗濯槽の底からでている“サービスホース”が、

矢印の金属部分に接触していたんです。

排水時の長年の振動で徐々に接触部分が削られて、穴が開いてしまったために

その箇所から水漏れが発生しました。



こういった症状はでんき屋からすると、とっても簡単な修理内容でしたので

今回は買い替えのオススメはせずに

サービスホースの取替えをして

今後も愛着のある洗濯機を使用いただくことにしました。




さて、交換です。



洗濯機修理2  ん~、5分ほどで取替え完了。


ただし!


この状態ですと、今までと一緒で金属部分とケンカしてしまいますので、

洗濯機修理3 ケンカしそうな箇所をテープで補強しておきました。


ホースの位置も修正して接触しないようにし、

万が一多少接触をしても大丈夫です。





最近は省エネ・エコ製品が次々に発売されて

お店側からは、“買い替えしてもらう理由”

お客様からは、“買い替えしたい理由”が多々ありますが、

一つのものを長く使っていただくことも“エコ”だと思います。



“もったいない”も大切ですね。




家電製品の修理のことなら

タニムカイデンキへお任せください!

お電話は今すぐ

0745-48-5138まで

| 冷蔵庫・洗濯機・食洗機 | 21:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。