ネクスト たにむかい がんばりますっ! 奈良県葛城市のパナソニックショップ (オール電化・太陽光発電・住宅リフォーム・パソコン)

奈良県葛城市のパナソニックショップです。葛城市・大和高田市・香芝市・御所市でデジタル家電・オール電化(エコキュート・IHクッキングヒーター)・リフォーム・太陽光発電・パソコンのことなら“地域密着電気専門店”のネクストたにむかいにお任せください。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パナソニック洗面化粧台C-Lineの取替え工事。

ブログ訪問ありがとうございます!タニムカイデンキ 谷向輝一です。


今回は洗面化粧台の入れ替え工事のご紹介です。


パナソニックの洗面化粧台は、

今までの洗面台とは違って“陶器”ではありません。

有機ガラス系素材という新しいモノを使っているんです。

有機ガラス系素材は陶器よりも「汚れにくい 手入れが楽 割れにくい」

という大きな利点がありますし、

工事をする側からも「軽い」というやさしさが付いています。
 
この素材は大人気のアラウーノにも使われていますよ。


さてさて、先日工事をさせていただいたお客様も

「洗面ボールが割れてその淵が段々黒くなってきた・・・照明も付かなくなったし・・・」

というご不満をもたれており、洗面化粧台の入れ替え工事をご依頼いただきました。


それでは工事の様子です。

DCIM0559.jpg 
↑ 今までお使いの洗面台です。

DCIM0562.jpg 
↑ まずは撤去。そして掃除です。

DCIM0564.jpg 
↑ 洗面台本体を設置します。

DCIM0567.jpg 
↑ 給水配管が横から出てきていたので、そこに合わせて開口しました。

DCIM0568.jpg 
↑ ミラー部分を固定するために、木をあてます。

DCIM0574.jpg 
↑ ミラー部分を取り付けて完成です。


ミラー部分の裏はすべて収納になっていますので、

収納スペースが増えて喜んでいただきました!


当店に洗面化粧台の取替え工事をご依頼いただきありがとうございます!


プチリフォームの事ならどんな事でも

タニムカイデンキにご相談ください!

お電話は今すぐ、0745-48-5138まで。

スポンサーサイト

| リフォーム | 21:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://tanimukai.blog84.fc2.com/tb.php/183-273ece21

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。