ネクスト たにむかい がんばりますっ! 奈良県葛城市のパナソニックショップ (オール電化・太陽光発電・住宅リフォーム・パソコン)

奈良県葛城市のパナソニックショップです。葛城市・大和高田市・香芝市・御所市でデジタル家電・オール電化(エコキュート・IHクッキングヒーター)・リフォーム・太陽光発電・パソコンのことなら“地域密着電気専門店”のネクストたにむかいにお任せください。

2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

香芝市高山台でPanasonicHIT太陽光発電システム設置工事その2

まいどおおきに~!タニムカイ電気、谷向輝一です!


さて、先日ご紹介した太陽光発電システム設置工事の続きをご紹介します!

パネルを取り付ける下準備の取付金具を設置したところからですね。


瓦を剥がしたり、金具を取り付けたり、瓦を戻したり、という屋根の上の作業と同時進行で、

お家の中では電気配線の工事をしています。

P1070153.jpg 
既存の分電盤には“今後、太陽光発電を設置してくださいね”と言わんばかりに

大きな分電盤が設置されていたので、すっきりと収まりました。

右側の「電力検出ユニット」は、発電した電気量と消費した電気量を検出する機器です。

P1070152.jpg
↑ 分電盤のすぐ隣にはパワーコンディショナーを取り付けます。

パワーコンディショナーは、太陽光パネルで発電した直流の電気を

家庭で使えるように交流の電気に変換する機器です。


お風呂の点検口を利用して隠蔽配線をして、

P1070181.jpg P1070232.jpg
↑ 接続箱昇圧コンバーターを設置。

接続箱は、太陽光パネルからの電気配線を一つにまとめる、その名のとおりの機器。

昇圧コンバーターは、パネル間の電圧を均一にするための機器です。

P1070164.jpg ← 屋根からの配線をキレイにスッキリと下ろしてきます。


P1070230_20100929145105.jpg 
↑ さらに、売電用のメーターが入るように、BOXを2つ用に変更します。


これで一通り電気工事はOKです!


さて、屋根の上ではすべての金具が取り付け完了しています。

実は、この時点で午後5時。。。

瓦を剥がす作業が予定よりず~っと時間がかかってしまったんです。

しかも、秋分の日が過ぎてしまっているので、午後6時には結構暗くなってしまいます!


急げ~!


P1070193_20100929145105.jpg 
↑ 金具に取り付けるレールの下準備を地上でしておきます。

P1070196.jpg 
↑ 順番にレールを付けていきます。

P1070199_20100929145104.jpg 
↑ みんなで協力してレールを付けます。

P1070202.jpg 
↑ あれ?デジカメの調子が・・・?


ではなく、ここで日没サスペンデットォォォ~!

さすがに6時を越えると当たりは真っ暗に。

でも、ココまできたらやってしまうしかありません!



でもでも、今日のところはココまで。

すいません、次回でやっと完成です。



太陽光発電に興味のある方は

タニムカイデンキにお気軽にご相談ください!

お電話は今すぐ、

0745-48-5138まで。



スポンサーサイト

| 太陽光発電システム | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

住宅用火災警報器の設置はお済ですか?

ブログご訪問ありがとうございます!タニムカイ電気、谷向輝一です。


突然ですが、いや、もう突然でもないですが、

「火災警報器は設置されましたか~?」

えっ?

まだ?

本当にまだ取り付けていない?


実は、いや、もう実はって話ではないですが、

「奈良県にお住まいの方は、

昨年5月末までに設置しなくてはいけなかったんですよ~!」

総務省消防庁の義務化マップ(←←←クリック)をご参考にしてください


ってもう1年以上過ぎてるやん!?

ってことになりますが、実は昨日、まだのお客様宅に設置させていただきました。

IMG_0112.jpg 
↑ SH4500P

何回も言いますが、まだ設置されていない方。

住宅用火災警報器の設置は消防法で義務付けられています。

ちなみに、葛城市のお住まいの方は、

設置後に消防署へ設置完了報告書の提出が必要です。



“まだやねんっていう方”は、

タニムカイデンキまでご相談ください!

お電話は今すぐ、

0745-48-5138まで。

| でんき屋のお仕事 | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

香芝市高山台でPanasonicHIT太陽光発電システム設置工事その1

ブログ訪問ありがとうございます!タニムカイ電気、谷向輝一です。


さて、今日は先日工事をさせていただいた様子のご紹介です。


その工事は、太陽光発電システム設置工事!

しかも、Panasonicによる世界最高水準の変換効率を有するパネルの設置です。



聞くところによると、パナソニックショップからの発注では、

奈良県では記念すべき第一号!みたいです。


今回のお客様宅では東に5枚・南に10枚・西面には3枚の合計18枚ですので、

1枚のパネルで215Wの発電ですので、合計で3.87Kw

太陽光発電システムになります。


それでは、その気になる工事の様子をご紹介します!

まずは工事の下準備。


安全対策の足場を設置します。

P1070228_20100925212921.jpg  P1070142.jpg

これで安心・安全に工事ができます。 




足場を設置終わってから、パネルの据付作業です。

でも、すぐにパネルを取り付けることは出来ません。

パネルを取り付ける金具を先に設置します。

P1070149.jpg 
↑ 金具を設置する場所を決めて、マーカーでチェックします。

P1070150.jpg 
↑ 金具を取り付けるために瓦を剥がしていきます。

実はこの作業が、と~っても大変でした。

職人さんも、「こんなきっちりした瓦はなかなかないわ~」と、嘆いています。。。

実は、瓦が金具とネジで固定されており、

結局瓦を取る作業に一番時間がかかりました。

P1070158.jpg 
↑ 瓦を剥がしたら、金具を取り付ける位置にシートを貼り付けます。

 P1070159.jpg
↑ その上に固定のための板をネジで固定しました。

P1070180.jpg 
↑ その上に、固定金具を取り付けます。

P1070191.jpg 
↑ 瓦を戻して、金具取り付けの完成です。

この作業を黙々とパネル設置箇所にしていきます。


P1070166.jpg 
↑ 同じ作業を何十ヶ所もしています。

P1070185_20100925212920.jpg 
↑ 時間はかかりましたが、何とかすべての金具の設置が終わりました。


今日のところはここまで。

のこりの工事の様子は次回でご紹介します。


太陽光発電は環境のためにも、家計のためにもやさしいお家の設備です。

省エネから創エネの時代がやってきました。


太陽光発電のことならタニムカイデンキにお任せください!

お問い合わせは、0745-48-5138まで。

| 太陽光発電システム | 21:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

葛城市當麻にてビルトイン食器洗い乾燥機の取付工事。

ブログ訪問ありがとうございます!タニムカイ電気、谷向輝一です。


本日は、ビルトイン食器洗い乾燥機の取り付けの様子をご紹介します。

この手の食洗機は付け替え工事が多いんですが、

今回はキッチンの扉をはずして、新規に食洗機を設置しました。


P1070233_20100925202659.jpg 
↑ 設置前の状態です。

この横幅45センチの扉をはずし、機器を取り付けます。

P1070236.jpg 
↑ 扉をはずし、機器を取り付けるために土台を設置します。

P1070237.jpg 
↑ 同時に給湯側から食洗機への給水パイプを接続します。

上の画像にも見えていますが、同時進行で食洗機専用の電気配線工事をします。

P1070239_20100925202658.jpg 
↑ 今回のお宅では、床下・天井から点検することが出来なかったので、露出配管にしました。

露出でも、出来る限りキレイにまっすぐに。

「前からあったみたいやなぁ。キレイにしてくれたんやね」とお客様から声をかけられました。


最高のほめ言葉!嬉しい限りです!!


P1070243.jpg アースも忘れずに。


P1070247_20100925202658.jpg 

↑ 給水、排水、電源、アースの接続を終えました。

P1070245_20100925202711.jpg 
↑ 本体を据え付けて、完成!!


これで、食後の団欒の時間が作れるし、水道代も減るし、

何より、今まで食器を洗っていた奥様のお仕事、苦労が少なくなり、一石三鳥!!



一度使ってしまうと、もう手洗いには戻れない禁断の食器洗い乾燥機。


あなたはまだ手洗いですか?



当店に食器洗い乾燥機の取付工事のご依頼を頂き、本当にありがとうございました!


家事を何とか楽したい!など、

ご家庭でご不満のことがあれば、

タニムカイデンキにお任せください!

お問い合わせは今すぐ、

0745-48-5138まで。

| 冷蔵庫・洗濯機・食洗機 | 20:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

でんき屋はシャベルも使います。

ブログ訪問ありがとうございます!タニムカイ電気、谷向輝一です。


本日は、インターホンの配線工事をさせていただきました。


配線工事といっても色んな工事がありますが、

今回のお客様宅は、インターホン配線の断裂、もしくは接触不良で

通信が出来ないため、玄関子機のボタンを押しても“ピンポ~ン”と鳴らなくなっていました。

調べた結果、インターホンの受話器からお家の外に出たところまでは通信できている状態でしたが、

お庭の中の配線が具合が悪くなっている感じです。


と、いうことでお客様と相談した結果、配線の張替え工事となりました。


P1070928.jpg お孫様直筆のカワイイご案内。

P1070930.jpg インターホンの配線は床下から張り替えます。

P1070929.jpg 壁の中を通って、床下~換気口へ出しました。

P1070934.jpg そこからシャベルでここ掘れピンポン!配線は配管の中に収めます。

P1070935.jpg 土を戻して、

P1070940.jpg 石畳?いや、ブロック畳を戻します。

P1070938.jpg 通気口のところもしっかりと配管に入れます。

P1070939.jpg 玄関子機の裏に立ち上げて、

P1070937.jpg 玄関子機を設置しました。


こうすれば見える露出配線が、通気口からちょこっと見える部分と、

玄関の裏側のみ(この部分はのぞき込まないと見えません)になります。

出来る限り最低限の露出に抑えました。


工事終了後、お孫様と少しの間遊んでお仕事を終えました。

帰り際に「またね~!バイバ~イ!」と言われたら、またすぐにお伺いしたくなりました!


インターホンのお仕事のご依頼を頂き、ありがとうございました!


お家の事ならどんなことでもご相談ください!

お電話は今すぐ、

0745-48-5138 タニムカイデンキまで。










| 通信・情報機器 | 21:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。